メール  ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年07月29日

信号無視で…

7月29日の夜に、岐阜県瑞浪市でやられました…。
gifupori.png
※写真はニコ生放送のキャプチャーです。

愛知へ配送の帰りの出来事…。
太平洋側ルートでひたすら国道1号が一般的ですが、距離ほぼ変わらず長野経由ルートがあるので、空き具合と走り甲斐を考えて長野ルートにした結果です(´・ω・`)
Screenshot_2014-08-14-22-17-57.png

私が交差点に差し掛かるタイミングで、信号が黄色から赤に。タイミング的に、停止線を通過した時は赤でした。
バイパスであり、田舎道のわりに黄色から赤に変わるタイミングが短かった…。
ちょうど左にパトカー(PC)が赤色消して交差点手前に差し掛かってるのは確認できましたが、ブレーキ踏んでも停止線オーバーになるし、間に合わない。
危険性を秤にかけるとノーブレーキで通過すべしと判断しました。
gifupc.png
結果、後ろから赤色回して来たので\(^o^)/オワタとすぐにわかりました(笑)

まあ、警察不信の私なので一応少し揉めておきましたけど、過去2年間無事故無違反だし、3ヶ月間新たな違反をしなければ、累積点数に加算されないので面倒だしサインしました。

貰った切符がこちら
IMG_20140814_220809.jpg
一応、2点の青切符です。

と、いうことで一応免停まで4点の余裕はあるものの、誕生日(10月30日)の前まで喪中です。

スピードは3回痛い思いしてるので、元々捕まらない程度に抑えているし、一時停止は絶対に捕まらない完全停止してるのですが、新たに信号も黄色で止まるくらいの対策実施してます。
でも、黄色と赤の狭間のタイミングって、止まるとかえって危険なパターンが多い事に気付かされました。
追突されそうで、ひどい時はクラクション鳴らして右折レーンを使って追い越しして通過…。(これはトラックに多い)

まあ、こちらは正しい事をしているので、仮に追突されても絶対的に10:0の過失割合ですが、軽バンだと命の危機すら感じます…。
瞬時の判断が非常に難しいです(´・ω・`)

なお、今回の配送のハイドラ記録は…
Screenshot_2014-08-14-22-18-09.png

しかし、ADバンのパトカーとは捕まって恥です。
せめて、クラウンとか一般的なパトにして欲しかった(´;ω;`)

皆様も取り締まりにはくれぐれもご注意下さい。
posted by シューマ871 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | →免許

2012年11月15日

埼玉自動車教習所の対応

※当記事でいう教習所とは、さいたま市西区にある埼玉自動車教習所を指します。

昨日の記事で書きましたが、終了証明書の生年月日が間違っていた件について、本日電話で問い合わせを致しました。

私「昨日、特定講習でお世話になった◯◯とお申しますが、昨日はありがとうございました。」
教習所「はい」
私「頂いた終了証明書なのですが、生年月日が間違っていまして、昨日メールで詳細を連絡致しましたが、メールは確認頂けてますでしょうか。」
教習所「まだ、確認してないですね。」
私「私、平成生まれなのですが、証明書が昭和になっていまして、訂正していただきたいのですが…」
教習所「そうですか。」
私「メールで間違って記載されている証明書の写真も添付致しましたし、仮免許証の画像も添付しました。この後はどうしたらいいですか?」
教習所「試験はいつ受けるんですか?」
私「免取の関係で、来月ですから、多少時間に余裕はありますよ。」
教習所「では、作り直して郵送しますね。ただ、写真が必要なのですが…」
私「写真はそちらで撮って、頂いた余りの写真がありますが、これを郵送すればいいですか?」
教習所「あ、こちらで撮ったのでしたら、データがありますので大丈夫です。」
私「あと、手元にある証明書はお返ししたほうがいいですか。」
教習所「お持ちになってもらって構いません。」
私「わかりました。では、よろしくお願いします。」
教習所「申し訳なかったですねー。」

電話で対応を指摘しようかと思いましたが、言うだけ無駄だと判断したため記事にしました。
接客業として、電話の対応がこれじゃあねぇ…^^;

おまけに、昨日の受付でも無愛想で、接客業としてどうなの?と突っ込みたくなる対応でしたが、一日世話になるんだしと思い、クレームはしませんでした。
私の感度がズレているんではないと思います。なにせ、うちの母も対応の悪さを指摘していましたから!
※うちの母は、よほどの事がない限り、そういう事は口にしない人です。

そして、教習生同士で多少話ししていたのですが、全ての教習を終え、今回の問題になった終了証明書を受け取るために、教習生が全員待たされたんです。
「今、接客中なんでちょっと待ってて。」

はい、教習生全員…目が点でした(笑)

中には、俺らは客じゃないのか?と、言い出す方までいらっしゃいましたが、全くもってその通りです。

但し、教習代金は首都圏で一番安いと思われますので、ロープライス・ロークオリティーということでしょうかね。

でも、受付の人間(恐らく経営者?と思われる)を除けば、お世辞にも良かったとは言いがたいですが、指導員の対応は悪くないです。

もうこの際なんで、言っちゃいますけど、教習車の状態もベストではないです。
まず、ブレーキの効きが悪くて、中には交換時期の金属音を立ててる車両もありました。
そして、運転してみてオイル類の交換もマメにやってないと思われる感じでした。(エンジンオイル、ATF)
※整備に関しては、常に過剰整備を行なっている私の感覚なので、あくまで個人的な感想です。

二度と通うことはないと思いますが、万一教習所の世話になる時は、私ならここの教習所には通いたくありません。

さて、証明書がキチント訂正されて送られてくればいいのですが…(´・ω・`)
posted by シューマ871 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | →免許

2012年11月14日

特定教習(取得時講習)を受けてきたぁ!

本日は、埼玉県にあります「埼玉自動車教習所」さんで特定教習を受けてきました!

※特定教習とは、取得時講習の代わりになる教習で、通常の一発免許だと本免技能試験合格後に受ける取得時講習だと免許が取れるまでに更に時間がかかってしまいます。特定教習は、仮免取得後に受けておけば、本免技能試験に合格後、すぐに免許が発行されるので、時間短縮にはかなり有効な手段です!

まず、朝7:30に自宅を出発し、9:50に教習所到着。


教習は10時〜なので、ギリギリでした!
まあ、仮免許で練習兼ねておりますので、速度も守るし、黄色は止まるもんで…余計に時間がかかってしまうのは仕方ないですね(´・ω・`)

午前中は、応急救護の教習で、3時間弱。
12:50でお昼休憩になりましたので、吉野家で食事。



食後、教習所に戻り、13:50〜教習開始!

午後は高速教習(座学)で、高速道路の走り方を聞き流しました。
※散々走行経験のある私には、わかった事しか内容がなかったので…でも、礼儀のしてキチント学ぶ姿勢でいましたけどね。


その後、危険予測ディスカッションとやらで、運転を兼ねた教習を受けました。
「運転?OK任せとけ!!」くらいの気持ちで、自信満々だったんですけど、あくまで教習。
私の自己流なんぞ、通用するわけもなく、3つも指摘を受けてしまいました\(^o^)/
とりあえず、当然事故になることはなくても、試験に合った運転?が基本なので、これまた非常に難しい…。

危険予測ディスカッションの後は、高速教習(ゲーセンのカーレースみたいなやつ)を受けました。
最初免許を取る時にも教習所でやった記憶がありますが、ゲーセンのレースゲーより難しく、実際の車より難しいというなんとも言えないマシンです(笑)
この機械のあり得ない点は、横風でハンドルを取られていないのに左右に流される点ですね。
本物の車なら、ステアリングが末期ですわ!!
とりあえず、自殺志願者を轢き殺す事もなく、蛇行運転をするDQNカーのエスティマやカローラと事故をする事もなく無事に終了しましたが、他の教習生で、自殺志願者を引いたり、インターを逆走する方がいたので、優秀な方?と認識しました!

その後、帰路につき、無事に帰宅したわけですが、頂いた修了証明書の生年月日が間違ってる!!

IMAG0366.jpg
※昭和となっていますが、平成です^^;

とりあえず、教習所の営業が終了しているので、メールで連絡を入れました。

埼玉自動車教習所は、この辺で特定教習の受講料も安いので、特定教習をやっている教習所をお探しの方は、ご検討されてみては?
ついでに、料金は14,280円でした。

埼玉自動車教習所のHPは→http://www.01sjk.co.jp/


そして、当然仮免許で運転していくには母の同行が必要です。
丸一日付き合ってくれた、母ちゃんに深く感謝m(_ _)m

免許取れたら、どこか旅行にでも連れてってあげたいけど、親父が邪魔で><
posted by シューマ871 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | →免許

2012年11月08日

受験資格照会結果

無事に仮免の取得ができたばかりですが…
実は、仮免が取れた当日に免許センターから不在着信があったんです!!

私の場合、3回分のスピード違反で捕まった点数を全て累積させてしまい、1年取消になってしまいました。
どういう事かといいますと、行政処分というのは実は任意で、免停でも免取でも出頭しなければ有効期限内は運転しても無免許になりません。

最初に取締を受けた時は、一発免停90日コースだったのですが、通常ですとその場で赤キップが交付され、免許証は没収されます。
でも、取締に納得いかず、サイン拒否する場合は免許証は没収されず、キップも当然交付されません。
その後、色々と事情がありまして…呼び出しにも一切応じませんでしたが、運悪く不良機動隊にスピード違反で青キップを受けたわけですが、これは脅されてサインしてしまいました…。
細かい内容は、こちらの追伸で説明済なので、割愛させていただきます。
トドメは、更に青キップをやられ、累積18点に(´・ω・`)

その間、何度も呼び出しがありましたが、全て応じませんでしたので、免許の有効期限までは普通に運転していました。
そして来る更新日。
実は、外せない予定があり、有効期限の翌日に更新に行ったのですが、お察しの通り更新は当然できません!

ここから先は、価値のある情報なので、レポートとして販売する予定です。
そのため、こちらでは公開できかねますが、お知りになられたい方はお問い合わせ下さい。
※免取の方にはどなたでも役立つ情報です!

そんなこんなで、免取になると取消処分者講習という高価な講習を受けないと新たに免許の取得ができないわけですが、この受講をしないといけないかを流山運転免許センターに確認を取っておりました!

IMAG0342.jpg

結果は、受講の必要なく、今年の12月1日以降免許の取得可能との事でした。

まあ、当初の予定通りの結果が得られたのでよかったです。
ついでにこの回答は、電話回答のみなので、念のため録音しておくといいでしょう。(私は残してあります)


十分に価値のある情報のため、公開ができず申し訳ありません。
念のため、本免許が取得できるまでは販売も出来かねるし、値段も未定です。


※当ブログ記事のみを参考にされて、勝手な解釈で通常通りの処分を受けた場合も筆者は一切の責任を負いかねます。
posted by シューマ871 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | →免許

2012年11月07日

仮免許運転中…じゃなくて練習中!

無事に仮免技能試験に合格し、母を助手席に乗せれば運転ができるようになりました!!

一応、練習なんですが…職業ドライバーであった関係上、どうしても仮免許の運転じゃなくなってしまいますね。
え?どんな感じに?

助手席の指導員(母)は、特に指導する事もなく、いつも私が母に指導してる状態でしたし、練習とは言っても1年間の空白で失われかけた感覚を取り戻すための練習ですからねぇ。
あとは、試験に備えた運転というものがありまして、そういったところを修正する練習でございますので!

何より、「練習しないと。」と、母に言ったら…「あんた練習する必要ないでしょ?」と返ってきたのは言うまでもないし、5日間は練習しないといけないんだよね。に対した返答はと言うと…「そんなもん、わかりゃしないんだから適当に書いときゃおk」との返事(´・ω・`)

ま、機会を狙って練習しますんで、来月までに5日間は余裕で確保できると思いますけどね!

そうそう、仮免許練習中じゃなくて、仮免許運転中…なぜこんな言語が生まれたかと言いますと、初めて免許を取得する時に、教習所に通っていましたが、デリカで運転練習してたもんで…それを幼馴染に話したら、「仮免許運転中だろ(笑)」と言われたのがキッカケなんですね。
あの時はそんな意識なかったんですけどー^^;

さて、そんな仮免許練習中標識ですが、初代は写真を撮っていないので画像がありません。
2代目は手書きの仮免取得報告の記事で紹介したこれです。
IMAG0359.jpg

最新版の3代目はかなり丈夫に!
裏面にはダンボールのプラスチック版みたいものを貼り付け、耐久性も向上させました。
ラミネートだけでもよかったのですが、初代はラミネートだけで作成して使用したけど、走行中にバタバタ暴れるので、取付穴がもげてしまうんです><
自作品としては、なかなかの出来栄えですよ!
IMAG0346.jpg

ついでに、取付時はこんな感じです♪

IMAG0352-2.jpg

本免も一発合格できるよう、頑張って練習しますです!
posted by シューマ871 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | →免許
Copyright (C) 2011-2016 Shuuma871 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーですが、当サイトの一部もしくは全部を無断複写・複製すると著作権の侵害となります。