メール  ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年11月15日

埼玉自動車教習所の対応

※当記事でいう教習所とは、さいたま市西区にある埼玉自動車教習所を指します。

昨日の記事で書きましたが、終了証明書の生年月日が間違っていた件について、本日電話で問い合わせを致しました。

私「昨日、特定講習でお世話になった◯◯とお申しますが、昨日はありがとうございました。」
教習所「はい」
私「頂いた終了証明書なのですが、生年月日が間違っていまして、昨日メールで詳細を連絡致しましたが、メールは確認頂けてますでしょうか。」
教習所「まだ、確認してないですね。」
私「私、平成生まれなのですが、証明書が昭和になっていまして、訂正していただきたいのですが…」
教習所「そうですか。」
私「メールで間違って記載されている証明書の写真も添付致しましたし、仮免許証の画像も添付しました。この後はどうしたらいいですか?」
教習所「試験はいつ受けるんですか?」
私「免取の関係で、来月ですから、多少時間に余裕はありますよ。」
教習所「では、作り直して郵送しますね。ただ、写真が必要なのですが…」
私「写真はそちらで撮って、頂いた余りの写真がありますが、これを郵送すればいいですか?」
教習所「あ、こちらで撮ったのでしたら、データがありますので大丈夫です。」
私「あと、手元にある証明書はお返ししたほうがいいですか。」
教習所「お持ちになってもらって構いません。」
私「わかりました。では、よろしくお願いします。」
教習所「申し訳なかったですねー。」

電話で対応を指摘しようかと思いましたが、言うだけ無駄だと判断したため記事にしました。
接客業として、電話の対応がこれじゃあねぇ…^^;

おまけに、昨日の受付でも無愛想で、接客業としてどうなの?と突っ込みたくなる対応でしたが、一日世話になるんだしと思い、クレームはしませんでした。
私の感度がズレているんではないと思います。なにせ、うちの母も対応の悪さを指摘していましたから!
※うちの母は、よほどの事がない限り、そういう事は口にしない人です。

そして、教習生同士で多少話ししていたのですが、全ての教習を終え、今回の問題になった終了証明書を受け取るために、教習生が全員待たされたんです。
「今、接客中なんでちょっと待ってて。」

はい、教習生全員…目が点でした(笑)

中には、俺らは客じゃないのか?と、言い出す方までいらっしゃいましたが、全くもってその通りです。

但し、教習代金は首都圏で一番安いと思われますので、ロープライス・ロークオリティーということでしょうかね。

でも、受付の人間(恐らく経営者?と思われる)を除けば、お世辞にも良かったとは言いがたいですが、指導員の対応は悪くないです。

もうこの際なんで、言っちゃいますけど、教習車の状態もベストではないです。
まず、ブレーキの効きが悪くて、中には交換時期の金属音を立ててる車両もありました。
そして、運転してみてオイル類の交換もマメにやってないと思われる感じでした。(エンジンオイル、ATF)
※整備に関しては、常に過剰整備を行なっている私の感覚なので、あくまで個人的な感想です。

二度と通うことはないと思いますが、万一教習所の世話になる時は、私ならここの教習所には通いたくありません。

さて、証明書がキチント訂正されて送られてくればいいのですが…(´・ω・`)
posted by シューマ871 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | →免許
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60072930

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2011-2016 Shuuma871 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーですが、当サイトの一部もしくは全部を無断複写・複製すると著作権の侵害となります。