メール  ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年11月01日

免取解除まであと1ヶ月!

と、いうことで…待ちに待った免取解除の日が残すところ1ヶ月となりました。

Screenshot_2012-11-01-00-33-29.png

思い返してみれば、2011年12月1日に免許の更新ができなかった時…自殺しようかなくらいの気持ちでしたね。
何もやる気が起こらなかったし、完全に鬱でした。

IMAG0291.jpg

私とそれなりの関係がある方々は、どれだけ車を愛し、車無くして生きていけない人だという事はよくご存知だと思います。
まさに…”シューマの人生=車”といったところでございます。

仕事柄、車の運転なくしてやっていけないため、お客様にも多大なるご迷惑をおかけした事かと思います。
ここは、プライベートなブログのため、取引先やお客様にブログを教えていませんが、万一アクセスされ、ご覧になられている方には深くお詫び申し上げます。
この期間、ずっと事務員に運転してもらっていたのですが、常連のお客様以外には駐禁対策等と申し上げておりました。
前々から、2人制で駐禁対策をする事はよくあったため、この事に関しては嘘ではありません。
※勘違いをされぬよう、念のためお知らせ致します。


さて、本題でございますが、今後の計画がある程度経ちましたので書いていきたいと思います。
まず、免許の取得方法ですが、教習所or俗にいう一発試験のいずれかで取得する事になりますが、今までの運転経験もある程度ありますし、一発試験で望む予定です。

順番としましては、今月(11月)中に仮免許を取得します。
この仮免許ですが、港では本免より難しいという噂もあります。
理由まではわかりませんでしたが、私の推測ですと…路上ではないから。
つまり、試験場のコースで検定となるからではないでしょうか。
一度でも免許を取り、路上に出るとコース内に路上ではありえないような設定が多くありますよね。

そして、めでたく仮免の取得ができたら今度は本免となります。
本免は、免許の欠格期間が2012年11月30日までなので、12月1日以降となります。

仮に最短で取れれば、12月5日が記念日になります。
(内訳:12月1、2日は土日のため、試験が受けられない。3日に本免受験→4日に危険ディスカッション等の講習→5日に免許申請の流れです)

仮免許は11月5日に第一回目の受験をしてきます。

色々問題となる点が多いのですが…。
学科は、標識や交通ルールに関しては自信があります。でも、ひっかけ問題が国語力のない私にはあかんすぎて(;´д`)
実技は、運転に自信があればある程アカン!!なぜかと言えば、自己流が浸透してるからですね。
ハンドルの持ち方とか、自己流すぎてやばい><;

まぁ、いい機会なので、今後の経過は免許取得まで記事にしていきたいと思います、はい。

とりあえず、勉強しないことには学科はもちろん、実技も厳しいのは目に見えてますので、頼んだ資料が本日到着次第、勉強します!

読者の皆様、どうか応援よろしくお願いしますm(_ _)m

※そもそもなぜ、免許取消になったか。お知りになりたい方は、↓の【追伸】よりご覧下さい。

免許取消に至った経緯…。

スピード違反で3回検挙されたからです。


まず、一回目。
2010年9月に千葉県松戸市内でネズミ捕りに遭いました。
50km制限の片側2車線で、車線減少がある道です。
私は車線減少する側の車線を走行しており、自分の入れる余地がなく…先の方にかなり車間が空いたところを発見!!
そこに入るため、アクセルを踏み込み無事に合流完了しました。
その先に待っていたのは、警官!!!
(坂になっているので、パトカーも警官も一切見えずの場所でした;w;)
計測された速度は…118km!つまり、68kmオーバーで、一発免停90日コースです。

でも、加速中であり、上り坂。
取締はできないはずですから、当然切符へのサインは拒否しました。
切符へのサインを拒否すると、免許証はその場で回収されないんです。

とりあえず、その場を後にし、後日の連絡を待つ事になりました。

後日、事情聴取をするとの事で、呼び出されました。
(実は、この道のプロに相談したのですが、加速中・上り坂の取締ができないのは追尾式の取締に限るようです。大人しく認めたほうが処分も軽くなる可能性があるとのアドバイスをもらったので…)
全面的に非を認め、必要な手続きを済ませました。


そして、2回目。
2010年10月に京葉道路上りにて覆面追尾による取締に遭いました。
まあ、正直スピードは出してましたけど、60kmなんかで走るバカがどこにいる?
88kmで計測されましたが、不正な取締だったのでサインへの切符は拒否。
通常、追尾して速度取締を行う場合は、一定以上の赤色灯をつけて取り締まらなくてはいけないのですが、常に後方を気にして運転していたので、赤色灯に気づいた時には速攻で60km以下に減速しました。
その旨を申し伝えると、「雑誌に出てるようなそんな理由は通用しない。だったら、ナンバー隠蔽で切符切ろうか?もっと罪が重くなるよ〜。」
素晴らしい悪徳警官ですね。
罪が重くなるよの一言で、私…思わずサインしちゃいました。。。

でも、後で調べてみると、ナンバー隠蔽は2点。今回のスピード違反は3点。
あら、嘘つきじゃん\(^o^)/
しかも、ナンバーだって、ファッションで角度つけてましたけど、合法の範囲内でしたヨ!
※これ以来、警察不審となりました。警察=敵(但し、下っ端の交通課だけが対象ですけどー!)お国を守るための正義の味方である、優良警官は沢山いますからね。


ちなみに、この時点で、累積点数が免停180日になっていました。


トドメの3回目。
2011年3月?だったかな。上信越道上りでまたも覆面追尾で取締に遭いました。
80km制限を108kmで、またも28kmオーバーでした。3点です。
ここでは非常に急いでいたので、あっさりサインしちゃいました。
その理由は以下参照。

実は、更新を11月末までにしなかったのには訳があります。
それは、一度失効させることで、違反記録が参照されず更新ができるという裏情報があるからです。
免許の更新も、千葉ではなく、わけあって実家(東京都内)に籍を置いていたので、都内の免許センターで更新を試みました。
でも、実際にはこの情報はといいますと、近年はコンピューター化が進んでおり、昔なら通用した裏ワザだったようです。

今から思えば、3度目の取締を受けてからすぐに免停180日を受けて、残りの3点は後がなくなりますが、免停解除後に反映させるのがベストだったと思います。
そうすれば、講習を受けなくても6ヶ月間の免停だけで済み、前歴1と3点の状態なので、一度も違反せずに1年過ごせば0に戻るからです。

正直、スピード以外は違反してないのが私の運転です。
よく、止まれで完全に一時停止と安全確認をしない人が多いですが、私は必ず一時停止します。
とりあえず、スピードは違反で捕まるリスクが高すぎるので、免許を取り直したら大人しく走る事にします。
と言いたいところですが、今回の一件である程度の情報や道交法を学んだので、状況判断ですね。

こんな事言ってますけど、ゴールド免許目指したいと思います。
私と変わりない運転でゴールド免許持ってる人や、私より酷い運転でゴールド免許持ってる人がいますからね。
結局は運と、知識なんですね。


当記事へのコメントですが、批判コメント等が書き込まれる事はわかっているので、ご遠慮願います。
万一、そのようなコメントがあった場合は、無条件で削除しますので、ご理解願います。
また、違反=犯罪です。当サイトは犯罪を助成するためではなく、筆者の失敗談を記事にしたものです。
くれぐれも、交通ルールを守り、筆者のような経験をされぬよう運転なさって下さい。
posted by シューマ871 at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | →免許
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59702772

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2011-2016 Shuuma871 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーですが、当サイトの一部もしくは全部を無断複写・複製すると著作権の侵害となります。