メール  ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年11月10日

日本郵便の誤配やら不正やら…

ここのところ連日ネガティブなニュースが多い日本郵便について。

マイナンバーの誤配事故や、サイン偽装。今度は未配達?!

一応、運送業を営んでる立場として、こんな酷い運送屋ありますか…?(笑)

まず、誤配は運送業者に取って、最も最悪の事故と言っても過言じゃない。
まあ、そんな私も運送デビューした初日に一度やってますけどね…。
取引先にめちゃくちゃ怒られました、はい。
言い訳をすると、荷札が剥がれてたので…。(こういう場合は荷合わせすれば大体解決できる)

私の事はさておき、マイナンバーはこんな初心者に配達させてないでしょうし、ある程度出来る配達員を使っていないとまずい案件かと思います。

ちなみに、私は運送業始めて2年以上経ち、何万個も荷物を扱ってきましたが、最初の1回からワースト記録更新しておりません。
もちろん、気をつけているから誤配のしようがないのです。
配達票と荷物(荷札)合わせをし、お客様にお渡しするタイミングでお客様と一緒に確認する。
他に口割れを防止するために、数もしっかり確認しています。
自分を守るためではありませんが、最初は皆初心者。焦り等が原因で確認を怠ってしまい、事故する事もあります。でも、同じ失敗は2度してはプロ失格です。
私も、誤配起こして2度目やったら運送業辞めるくらいのプロ意識持ってやってます。


サイン偽装についてですが、これは完全に終わってますね。
受領書の意味をしっかり理解してないのかな?
受領書はお客様が荷物を受け取った事を証明する重要書類です。
運送も契約の一つ。契約書に勝手に署名して、知らない間に不正な契約をされたのと変わりません。

実際、運送の現場ではお客様が面倒だから適当にサインしといて。といった場面があったり、電話で置き配して適当にサインしといて。
こんなことはちょくちょくありますが、私は受領書に自分でサインした事は一度もありませんよ。
仮にお客様に依頼されても、後で訴えられたら筆跡鑑定等すればわかるし、100%負けます。

まして、お客様に依頼されてないのにサインして、勝手にポスト投函…。業界から手を引いて頂きたい!

ちなみに、家にゆうパック配達してる配達員、嫁が受け取る時に向こうから「サインしときます」と、言われてサインせず荷物渡して行ってしまったそうです。
私宛の荷物だったので、クレームしてやろうかと思ったけど、もうちょっと様子見てみようと思います。


そして、未配達が2万9千通とか…わけわかりません!!
やる気がなくなったから配達しないなんて、理由になってないし、配達する気ないなら辞めればいいのに…。
しかも、犯人が23歳の女とか。。。うちの嫁とタメだけど、嫁が全うすぎて見えてしまうわ(笑)


もう、呆れてものも言えないですね、郵政さん。
相変わらず、バカ真面目とかCMで宣伝してるけど、バカが付くほどどのあたりが真面目なのか教えて下さい。
正しく言うと、バカが付くほど適当です。殆どの客がこう思っているでしょう。
でも、悪いところは目立ってしまうのが世の中ですから、私のように真面目にやっている配達員の人も少なからずいることでしょう。
そういった頑張ってる人達の足を引っ張る配達員はしっかり教育するべきだし、教育してもダメな人間は解雇するべきですよ。

日本郵政は上場したポジティブなニュースがネガテイブなニュースにかき消されてます。
私は株やらないのでわかりませんが、今後の株価にも影響するんじゃないでしょうか。
posted by シューマ871 at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | →ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167473868

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2011-2016 Shuuma871 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーですが、当サイトの一部もしくは全部を無断複写・複製すると著作権の侵害となります。